やわらかい宅配食事弁当比較|おすすめ宅配弁当はこちら

やわらかい宅食弁当比較 特徴別宅配食事比較

ちょっと硬い食べ物は苦手で柔らかい食べ物を探しているという方におすすめなのがやわらかく作られている宅食弁当です。

おかず全部が柔らかく作られていて、栄養面も考えられている宅食サービスが多いです。

実際いくつかのやわらかい宅食弁当のコースがある宅食サービスがあるので紹介したいと思います。

宅食サービス コース 料金 1食あたり
やわらかダイニング ちょっとやわらかめ宅配食 4,600円(税抜)
7食セット
約657円(税抜)
7食セット
やわらかダイニング かなりやわらか宅配食
ムースやわから宅配食
5,200円(税抜)
7食セット
約742円(税抜)
7食セット
メディカルフードサービス MFSやわらか食 4,940円(税抜)
6食セット
約823円(税抜)
6食セット
食のそよ風 やわらか食 6,200円(税抜)
10食セット
620円(税抜)
10食セット
スギサポdeli やわらか食 4,080円(税抜)
7食セット
約583円(税抜)
7食セット
まごころケア食 やわらか食 4,600円(税込)
7食セット
約657円(税込)
7食セット
食宅便 やわらかい食事(あいーと) 4,082円(税込)
6食セット
680円(税込)
6食セット

やわらかい宅配食事弁当比較

やわらかダイニング

コース 料金 1食あたり
ちょっとやわらかめ宅配食 4,600円(税抜)
7食セット
約657円(税抜)
7食セット
かなりやわらか宅配食
ムースやわから宅配食
5,200円(税抜)
7食セット
約742円(税抜)
7食セット
■やわらかさが違う3つのコース
ウェルネスダイニングが運営
■初回送料無料
■2回目以降定期コースは送料半額

やわらかダイニングはやわらかい宅食専門のサービスになります。

運営元はウェルネスダイニングで様々な健康管理職を販売しています。

やわらかダイニングでは3つのやわらかさが違うコースがあって自分にあったやわらかさを選ぶことができます。

こういったやわらかさを選べるコースがいろいろある宅食サービスは他にはなかなかありません。

ちなみに「ちょっとやわらかめ宅配食」を食べた感想としましてはそこまでやわらかいわけではないという感じです。

メディカルフードサービス「MFSやわらか食」

コース 料金 1食あたり
MFSやわらか食 4,940円(税抜)6食セット 約823円(税抜)6食セット
・制限食のラインナップが豊富
・送料込み
・定期コースは宅配の組み合わせが豊富
・味が結構美味しくておすすめ
・自社工場で製造

メディカルフードサービスは制限食のラインナップが豊富で栄養管理をしたいという方におすすめです。

その中の一つコースにMFSやわらか食があります。

料金はお高めですが、栄養管理も併せてしたいという方にはおすすめだと思います。

食べた感じではやわらかダイニングの「ちょっとやわらかめ宅配食」よりも柔らかい感じでした。

食のそよ風「やわらか食」

コース 料金 1食あたり
やわらか食 6,200円(税抜)10食セット 620円(税抜)10食セット
・3つのコースはそれぞれ特徴が違う
・賞味期限は1年間
・東証JASDAQ上場企業で介護事業・外食事業などを行っている

食のそよ風には3つのコースがありますが、その一つがやわらかくできているやわらか食になります。

介護・外食などの事業を行っていて実績もあります。

スギサポdeli「やわらか食」

コース 料金 1食あたり
やわらか食 4,080円(税抜)7食セット 約583円(税抜)7食セット
・スギ薬局グループ
・専門家のサポート
・栄養のバランスがよく見える

スギサポdeliはスギ薬局グループの宅食サービスで企業としては大手になります。

コースは少ないのですが、その一つに「やわらか食」があります。

料金などは平均的といったところでしょうか。

まごころケア食「やわらか食」

コース 料金 1食あたり
やわらか食 4,600円(税込)7食セット 約657円(税込)7食セット
・東証一部上場企業が運営
・送料無料
・定期コースは割引があり
・冷凍庫無料レンタルキャンペーンを実施している
・自社工場で生産

宅食サービスとしては大手の一つで実績もあります。

他のコースは比較的お得ですが、やわらか食は平均的です。

ただ、定期コースなどは割引などもあるので継続的に利用される方にはおすすめです。

食宅便「やわらかい食事(あいーと)」

コース 料金 1食あたり
やわらかい食事(あいーと) 4,082円(税込)6食セット 680円(税込)6食セット
・コース・ラインナップが豊富
・おかずが5品(1主菜・4副菜)
・日本全国の病院・福祉施設への食事サービス実績NO.1
・味がしっかりしている

食宅便は宅食サービスの中でも知名度、実績があります。

それにコースも様々です。

やわらかい食事じたいの価格で言うと平均的です。

やわらかい宅配食事弁当の選び方

やわらかくできている宅食弁当はいろいろな宅食サービスでラインナップされています。

その中でどれを選ぶべきなのか?

というところです。

・やわらかさ
・価格

やわらかさ

宅食サービスによって柔らかさも違います。

なのでやわらかさで選ぶ・・・と言われてもどれくらい柔らかいかは食べてみないとわかりませんよね。

やわらかダイニングは3種類のやわらかさの違う宅食弁当があるのですが、やわらかダイニングでどれくらい柔らかいのか紹介してくれていますので参考になるかと思います。

ちなみにやわらかダイニングの「ちょっとやわらかめ宅配食」はそこまでやわらかくはありません。

メディカルフードサービスの「MFSやわらか食」はちょっとやわらかめ宅配食よりも柔らかく、やわらかダイニングの「かなりやわらか宅配食」くらいのやわらかさなのかなと私は判断しています。

価格

通常の栄養調整宅配食よりもやわらか食は調理に手間がかかっているということもあるのか少し高めになります。

継続して利用するということを考えるとやはり少しでも安い方が良いですよね。

あとは定期コースがお得になったり送料無料のところもあったりするのでそういったところも含めて計算すると良いと思います。

まとめ

硬い食べ物が食べられないとか苦手という方にはとても嬉しい宅食弁当ですね。

かぼちゃとか煮物は柔らかく煮ることができますが、他の食べ物などは形を残したまま柔らかくするのが難しかったりします。

それに、調理にも時間がかかりますし、栄養面などを考えるとさらに面倒で難しかったりもするかと思います。

料金は多少しますが、今日は料理が大変という時や高齢の親が硬い食べ物がダメという場合に送ってあげるのも良いかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました