食宅便の宅配弁当を食べた口コミ感想と評判・メリット・デメリットも紹介

宅配食事(冷凍弁当)サービス比較
食宅便の特徴を端的に紹介すると、運営会社が大きく医療・福祉施設への食事サービスを展開している実績もあり宅食業者としても大手の一つで、宅食弁当のラインナップも豊富です。
新商品も多くいろいろな宅配弁当から選びたい、食べたいという方におすすめです。

ここでは私は15業者以上の宅食弁当を食べてきて食宅便の宅食弁当も食べてみましたので紹介したいと思います。

食べた感想から良かったポイントや気になる点などを紹介していきたいと思います。

 
他の宅配弁当をチェックする↓

宅食弁当比較一覧表に行く

目的別宅食弁当に行く

おすすめ宅食弁当比較に行く

食宅便のチェックポイントまとめ

  • 医療・福祉施設への食事サービスを展開
  • 5つのおかずで構成(おまかせコースなど)
  • 様々なコースがあり、ラインナップが豊富
  • 管理栄養士が献立と考えている
価格 おまかせコース7食3,920円(税込)~多数
1食あたり 1食560円(税込)~多数
コースの種類 おまかせコース|おこのみセレクトコース|低糖質セレクト|塩分ケア|カロリーケア|おうちdeヘルシー丼|逸品おかず|やわらかい食事など
購入方法 都度購入
定期購入
送料 1梱包の配送につき390円(税込)(1梱包2セットまで)

ポイントはラインナップが豊富でメニューも多いです。

新商品も結構頻繁に出てくるので飽きずに続けられるというのも良いところです。

それに価格もそれほど高くないので継続しやすいと思います。

コースは様々あり、1食560円(税込)~食宅便

では実際に食べてみた口コミ体験を書いていきたいと思います。

食宅便の宅食弁当を食べた口コミ体験

それでは食宅便の宅食弁当を食べたので紹介します。

私が今回購入したのは「おまかせコースのBセット」です。

おまかせコースはいくつかのセットがあるので自分の好きなものがあるコースを選ぶと良いと思います。

糖質やタンパクケア、カロリーケアなどいろいろありますが、特に栄養制限がないのであればおまかせコースを利用するのが良いのかなと思います。

まずは注文ですが、注文してたしか5日くらいで届いたと思います。

主な栄養、原材料が書かれています。

食べるときは少し端っこを切ってレンジでチンするだけです。

そして、チンしたものがこんな感じです。
5品(1主菜・4副菜)あるのはとてもありがたいですね。

食宅便の宅食弁当を食べた評価

  点数10点満点中 評価
7点 味ですがしっかりしていて美味しかったです。
味も思ったよりもしっかりしていました。
まずくて食べられないとかっていうことはないと思います。
ボリューム 6点 ボリューム的に言うとよく食べる成人男性からするとちょっと物足りないかもしれませんが、私の場合はこれにご飯とお味噌汁などをつけて食べます。
これで十分かと思いますがよく食べる男性だと何かもう一品つけてもよいかもしれません。
内容量で言うと215g・210g・209g・231g・215g・179g・199gとなっていて他の宅食弁当と比べると平均的かなと思います。
価格 7点 価格は平均よりも高めですね。
MFSのコースは高めですが、バリューシリーズは比較的リーズナブルです。
ラインナップメニューの豊富さ 8点 糖質、塩分、たんぱく質、カロリーなどの管理食があって、他にも期間限定のセットなどもあってラインナップは豊富です。
健康面 5点 健康管理食でいろいろ栄養が調整されているので健康面を考えるといいですね。
ただ、原材料を見てみると酸化防止剤などの添加物は使用されています。
おかずの数 8点 主菜1+副菜4で他の宅食弁当と比べても品数は多いです。
原材料を見てみるといろいろなおかずが使用されていて栄養もいろいろ摂れるかと思います。
賞味期限 5点 私が食宅便の冷凍弁当を注文して自宅に届いてから賞味期限の期間は「短いお弁当で約8か月」、「長いお弁当で約12ヶ月」でした。
お弁当によって違いますけど、結構長持ちする方だと思います。

全体的な評価としては良いです。

価格も比較的安くでおかずの量なども平均的でラインナップも豊富なので良いと思います。

栄養成分の評価

ちなみに私が食べたのはおまかせコースです。

カロリー 約170kcal~400kcal カロリーはお弁当によって違います。
200kcal程度のお弁当もあれば400kcal近くのお弁当もありました。
たんぱく質 約16g~22g たんぱく制限食は20g前後といったところでした。
脂質 約6g~22g お弁当によって違います。
10g以下に抑えられているお弁当もあれば、20gほどのお弁当もあったりします。
炭水化物 約3g~32g 炭水化物もお弁当によって3gのものもあれば32g程度のものもありました。
(糖質) 掲載なし 掲載なし
塩分 1.6g~2.3g 塩分は2.0g前後になっていました。

まず私が食べたのはおまかせコースで栄養を制限するコースではなかったのでお弁当によって開きがありました。

それでも栄養面で摂りすぎになる栄養成分もありませんでした。

ではここでメリットデメリットを紹介したいと思います。

食宅便の良い点・メリット

・コース・ラインナップが豊富
・おかずが5品(1主菜・4副菜)
・日本全国の病院・福祉施設への食事サービス実績NO.1
・味がしっかりしている

コース・ラインナップが豊富

コースはお好みセレクトコース、おまかせコース
ケアシリーズは塩分ケア、カロリーケア1200、カロリーケア1600、たんぱくケア、やわらか食事、低糖質セレクトなど様々です。

たとえばお好みセレクトコースなら自分の好きなものから選ぶことができます。

さらにケアシリーズではたとえば塩分ケアで見てみると
AからEまで5つの種類があります。

なので嫌いな食べ物、食べられない食べ物があるものは避けることができて自分の好きなものを選ぶことができますね。

おかずが5品(1主菜・4副菜)

他の宅配食事サービスが3品4品というところが多い中、5品(1主菜・4副菜)と多いです。

約20種類の食材を使用て5品のおかずを構成しているということで栄養もバランスよくしっかり摂れると思います。
5品自分で用意するとなると結構大変なのでとてもありがたいと思います。

日本全国の病院・福祉施設への食事サービス実績NO.1

日清医療食品という会社が提供しているのですが日本全国の病院・福祉施設への食事も提供していて実績があります。
全国に約9,000人の管理栄養士、栄養士を擁する宅配食事サービスの大手です。

食宅便はラインナップの豊富さや実績、おかずの種類、味など総合的に見てもおすすめの一つになります。

コースがいろいろあるので食事制限や栄養をいろいろ考えないといけないという方にも自分に合っているコースが見つかる可能性も高いです。

食宅便の気になる点・デメリット

・添加物は使用されている

添加物は使用されている

添加物はPH調整剤酸化防止剤など使用されています。
大体の冷凍の宅配弁当は添加物が使用されています。
 
では食卓便はどういった方におすすめなのか紹介したいと思います。

食宅便はこういった方におすすめ

  • 出費を抑えたい
  • カロリーを抑えたい方
  • ダイエットしたい方
  • 高血圧で塩分などを抑えないといけない方
  • 腎臓病でたんぱく質などを抑えないといけない方
  • 糖尿病や高血糖などで糖質などを抑えないといけない方
  • 高齢者で硬いものが噛めない方
  • おかずの品数が多いほうが良い方
  • 手軽に食事を摂りたい方
  • 育児や仕事で食事の準備をする時間がない方
  • 遠くに住む高齢の親に食事が気になっている方

カロリーから塩分やたんぱく質ケアなど様々なプランがあるのでいろいろ食事制限があるという方にもおすすめです。

品数も多いのでいろいろな栄養がバランスよく摂取できるますし、単純に一人暮らしで栄養が偏ってしまうなどという方にも良いでしょう。

仕事が忙しくて料理をする時間がないという方にも良いと思いますし、様々な目的の方に良いと思います。

価格をみてみる

ここで気になるのが価格でしょうか。
主なコースの価格を紹介したいと思います。

■おまかせコース
7食3,920円(税込)
1食560円

■ケアシリーズ(塩分ケア・カロリーケア・たんぱくケア・やわらかい食事・低糖質セレクト)
7食4,340円(税込)~
1食620円~

他にもおこのみセレクトコースや1食ずつお届けコースなどがあります。

その都度購入するパターンと定期コースもあります。
継続的に購入したいという方は定期コースも良いかと思います。
毎週とかでなくてスキップとかもできて自分で調整もできます。

1回の宅配で7食でこの価格はリーズナブルですね。
しかもおかずが5品ですしコスパは良いと思います。
少しでも出費を抑えたいという方にもおすすめですね。

コースも様々ありますし自分に合ったものを選べるのが良いですね。

※価格等変更されている可能性があるので公式サイトで確認お願いします。

会員ランク制度

食宅便には会員ランク制度というものがあって購入金額に応じてランクが変わって、ランクが高いほどポイントが多くもらえます。

さらに「5回購入するごとに100ポイントをプレゼント」されます。

この貯まったポイントは食宅便の商品の購入代金1ポイント1円として利用(1,000ポイントから利用できる)できますし、様々な商品と交換することができます。

定期コースなどで継続的に利用される方はこういったランク制度があるということを頭に入れておくと良いと思います。

食宅便の口コミ・評判

実際に私自身がアンケート調査しましたので参考にしてもらえたらと思います。

女性20代

Q.利用した理由
A.料理が苦手で食事に偏りが多く、小学生の頃のような美味しい給食が大人でも食べたいと思ったから

Q.良かった点
A.他の宅配食も利用したが5日分しかないのが不満、食卓便は一週間分あって値段があまり変わらないし味も劣っていなかった

Q.悪かった点
A.もう少し値段が安ければ定期的に頼みたい

Q.体験談
A.宅配食はお年寄り向けの食事かと思いきや、私のように料理が苦手な人でも気軽に利用できるサービスだと思いました。ダンボールで届きましたが、中身は何種類かおかずが入ったトレーが一つずつビニールで梱包されていて、冷凍されているため痛む心配がなく好きな時にレンジでチンすればいいだけなので料理する手間がありません。ご飯だけ準備していれば美味しいおかずと一緒に食べられるなんて助かります。食べ終わったらトレーはゴミ箱へ捨てればいいので洗いものも無し。お金の問題がなければ毎日でも使いたい。

女性30代

Q.利用した理由
A.私が入院している間の家族の食事の支度を軽減するため。

Q.良かった点
A.レンジで加熱するだけなので、楽でした。

Q.悪かった点
A.既製品の味がすること。

Q.体験談
A.食事の支度は楽だと家族が言っていました。

女性30代

Q.利用した理由
A.出産して作る時間がなかったので。

Q.良かった点
A.品数が豊富で、ボリュームも思ったよりありました。

Q.悪かった点
A.特になし

Q.体験談
A.自分で作るのは大変だったので、助かりました。

女性50代

Q.利用した理由
A.夫が亡くなり、子どもたちも自立。一人暮らしになり、栄養バランスが悪かったから。

Q.良かった点
A.メニューも豊富で、カロリー制限食、丼ものなど、選択肢が多く、美味しい。

Q.悪かった点
A.丼ものが7種類しかなく、もっと増やしてほしい

Q.体験談
A.7食づつの冷凍での宅配なので、いつでも好きな時に食べられるので、気に入っている。

男性60代

Q.利用した理由
A.一人暮らしで買い物がおっくうであり、また栄養のバランスを維持する為です。

Q.良かった点
A.おまけせコースと云う1度で冷凍された7食分の総菜が届くコースを利用しましたが、1食あたりの栄養のバランスが考慮されている実感はありました。

Q.悪かった点
A.全部で70種類の総菜がありますが、中には苦手な総菜もありました。

Q.体験談
A.食事宅配は幾つかの業者を試しましたけれども、健康への配慮と云う点で仕方がないかもしれませんが、量の点と味付けの点で大満足と云うレベルではありませんでした。

※独自のアンケート調査結果

その他の口コミ評判

まとめ

コースがいろいろあって、選択できるのもありがたいですね。
私の食べたのはおまかせコースですが味もしっかりしていて品数も多いので栄養のバランスを考えると良いと思います。

冷凍できてレンジでチンだけですし、賞味期限も半年とか1年近くのものもありました。

あとは何といってもコスパがいいです。
おまかせコースなら1食560円ですからね。
ボリュームも普通くらいでおかず5品ですから良いと思います。
一度食べてみると良いと思います。

食宅便Q&A

Q.送料は
A.「おまかせコース」、「おこのみセレクトコース」、「ケアシリーズ」、「食宅便健康応援マーケット」の場合、それぞれ1梱包の配送につき390円(消費税込)がかかります。
1梱包には2セットまで入れることができます。


Q.宅配地域は
A.全国が対象です。
ただし、1食ずつお届けコースは神奈川や埼玉など一部の地域に限ります。


Q.賞味期限は
A.商品によって違います。
私が購入したときは約1年くらいのものもありましたし、9ヵ月くらいのものありました。


Q.らくらく定期便(定期コース)の解約方法
A.電話での受付になります。公式サイトにフリーダイヤルがあるのでそちらに連絡してください。

 

会社概要

会社名 日清医療食品株式会社
設立 1972年9月
本社 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルディング20階
資本金 100,000,000円
他の宅配弁当をチェックする↓

宅食弁当比較一覧表に行く

目的別宅食弁当に行く

おすすめ宅食弁当比較に行く

コメント

タイトルとURLをコピーしました