病気や怪我で料理ができない!そんなときどうする!?

病気や怪我で料理ができない!そんなときどうする!?

 

病気や怪我をして料理ができないということもあるかと思います。
そうはいってもご飯は食べないといけません。

 

ここで風邪などなら数日で治ることが多いので一時的ですが、骨折や重度であまり動けない病気などで完治まで長期間かかるということになるとこれは大変です。
例えば骨折していてギブスもしていて片手が使えないとなるとちょっと料理は厳しいですね。

 

ではどういったときどういった方法があるのでしょうか。

 

病気や怪我で料理ができないとき

そういったときに考えられる方法を紹介したいと思います。

 

  1. コンビニ弁当を買う
  2. すぐに簡単にできるものを作る
  3. 親や友達・恋人に作ってもらう
  4. 食事を宅配してもらう

 

コンビニ弁当を買う

 

もし歩くことが困難でなければコンビニ弁当を買いに行く方法がありますね。
ラインナップも豊富ですし料理をする必要はありませんね。
ただ、栄養のことを考えるとずっとコンビニ弁当というわけにもいかないでしょう。
結局買いに行かないといけないということもありますから外に行けないとか歩くことが困難という方はちょっと難しいかもしれませんね。

 

すぐに簡単にできるものを作る

 

全く料理を作れる状態ではないということでなければ自分でネットで「簡単レシピ」などで検索して作るのも一つかなと思います。
クックパッドなどいろいろ簡単お手軽料理がいっぱい出てきます。
一度調べてみると良いと思います。
クックパッド

 

親や友達・恋人に作ってもらう

 

こんなとき近くに親や友達、恋人がいるなら作ってもらうとか、作ったものを送ってもらうというのも一つですね。
料理好きの友達でもいいでしょうし、親が近くにいるなら頼みやすいですね。

 

親とかが近くにいるなら作ったものを持ってきてもらうというのも一つですね。

食事を宅配してもらう

 

できた料理を宅配してくれるサービスを利用する方法です。
最近はこういったサービスも増えています。
食事宅配サービスの中には管理栄養士がメニューを考えているところもあります。

 

さらには塩分や糖分などを調整してくれるプランがあったりもします。
病気で塩分や糖分を抑えないといけないというときにも嬉しいですね。

 

それに冷凍で1週間まとめて送ってくれたりしますので好きな時に食べられるのも嬉しいポイントですね。

 

宅配食事サービス比較はこちら

おすすめ宅配食事支援サービス比較
ランキングはこちら↑

ウェルネスダイニングで購入してみたウェルネスダイニング わんまいるで購入してみたわんまいる おまかせ健康三彩で購入してみたおまかせ健康三彩

病気や怪我で料理ができない!そんなときどうする!?関連ページ

食事のバランスを考える
食事のバランスを考える
食事のカロリーを考える
食事のカロリーを考える
管理栄養士とは
管理栄養士とは
五大栄養素について
五大栄養素について
一人暮らしで栄養と健康を考えた食事はこれがおすすめ
一人暮らしで栄養と健康を考えた食事はこれがおすすめ
単身赴任の夫のために栄養のある食事を食べさせるならこれ
単身赴任の夫のために栄養のある食事を食べさせるならこれ