こんにゃく米ダイエットの方法と効果は

こんにゃく米ダイエットの方法と効果は

 

 

 

炭水化物をやめてこんなに痩せました!という効果が高いダイエット法として注目を集めた、炭水化物ダイエットに挑戦した人も多いのではないでしょうか?
炭水化物ダイエットといえばパンや麺類、粉物、そしてごはんといった炭水化物をやめて、カロリー制限をする究極のダイエット方法ですが、成功した人もいる一方でつらい食事制限を強いられることから挫折してしまったという人も少なくありません。
特にごはん好きの人にとってごはんを食べられないということは、食事を楽しめないことと同じこと。

 

そこで今回は好きなごはんをごく普通に食べながら、ストレスフリーにダイエットができるという、こんにゃく米ダイエットの方法と効果について説明していきたいと思います。

 

 

こんにゃく米ダイエットの方法 その1

 

こんにゃく米ダイエットの方法には、こんなやり方があります。
例えば糸こんにゃく(しらたき)を細かく刻んだものをごはんに混ぜて食べると、見た目もごはんっぽくなり、カロリーゼロのこんにゃくを入れた分だけカロリー制限ができます。
糸こんにゃくだと価格も安いので、お金を掛けずにダイエットができるわけです。
ところが糸こんにゃくを入れたごはんの場合、炊き込みごはんやチャーハンのような味付けごはんにすれば食べてもそれほど違和感がないかもしれません。
でも白いごはんが食べたい時にはちょっとキビシイものがあります。
やはり糸こんにゃくは糸こんにゃく。
それほどごはんにこだわらない人の場合はそれでも良いかもしれませんが、ごはん好きの人には少々無理があるかもしれません。

 

こんにゃく米ダイエットの方法 その2

 

こんにゃく米ダイエットを挫折してリバウンドを起こさないためには、やはりごはんがおいしく食べられるようにすることがいちばん!
そこで最近ではこんにゃくをお米に見立てて作られた、こんにゃく米というものがいろいろと出回っています。
これなら糸こんにゃくを刻む手間もないし、こんにゃくがお米の形をしているので見た目も食べやすく感じられます。
さらに見た目だけでなく、最近では食感にこだわり本当のごはんとそん色のないくらいにおいしいものも登場していますので、ダイエット目的だけでなく家族ぐるみでおいしく食べられるようになっているのです。

 

こんにゃく米ダイエットの効果

こんにゃく米ダイエットはごはん自体のカロリーを制限できるだけでなく、こんにゃくに含まれる豊富な食物繊維のおかげでお茶碗1杯分でも満腹感が十分に得られます。
ごはん好きの人の場合はお茶碗1杯だけでは食べた気がしない、という人も多いようですが、おいしいこんにゃく米でごはんを作れば食事が楽しめるだけでなく、おかわりしなくても十分に満足できます。
またごはんと食物繊維を同時に摂ることで、血糖値の上昇を緩やかにして太りにくい体質へと導きます。
さらにこんにゃくの食物繊維が腸をきれいにして、体内の老廃物を輩出しやすくするという効果もあります。
このようにいつものごはんをこんにゃく米にすることで、ガマンすることなくらくらくダイエットができるというわけです。

 

 

こんにゃく米ダイエットの正しいやり方

こんにゃく米ダイエットはお米とこんにゃく米を半々にして、後はいつものように炊飯器で炊くという簡単なダイエット方法ですが、炊く時にはちょっとした注意が必要です。
まずこんにゃく米はお米よりも7割から8割程度軽いので、1対1にする場合は最初に重さを計ってから計量カップに印を入れておき、お米とこんにゃく米との量を区別しておきましょう。
次にお米をといで水を入れてからこんにゃく米を投入しますが、この時こんにゃく米が軽くて浮くので混ぜてから炊飯するようにします。
そうすることで食感を損なうことなく、おいしいこんにゃく米ごはんが出来上がります。

 

 

こんにゃく米だとレシピや保存が心配…

「こんにゃく米だとレシピが限られるのでは?」とか、「こんにゃく米は炊き立てだとおいしいけれど、冷凍したりすると味が落ちるのでは?」という懸念を持っている人へ。
大丈夫です!こんにゃく米はどんな食べ方をしてもおいしいですし、冷凍保存しても味は落ちません。
カレーやチャーハン、炊き込みご飯、酢飯、さらにはヘルシー志向の人のための雑穀ごはんや玄米ご飯、麦ごはんとコラボしても普通のお米と変わらずおいしく頂けます。
ただおにぎりにする時には少々粘りが少ないのでぱらつきやすいですが、味の方は全く変わりません。

 

 

ごはん好きも納得の味!おすすめのこんにゃく米


ごはんの銘柄が変わるだけで、また、ちょっと安いお米に変えただけで敏感に反応するというごはんにこだわりを持つ人、いますよね?
そんな人にはこんにゃく米はムリなのでは…と思われがちですが、実はごはんにこだわる人でも納得の味を実現したこんにゃく米があります。
そこで今度はごはん好きも納得できる味の、おすすめのこんにゃく米を紹介したいと思います。

 

マンナンヒカリ

 

こんにゃく米の元祖、マンナンフーズから発売されているマンナンヒカリは、従来のマンナンごはんのイメージをグレードアップした、おいしいこんにゃく米に仕上がっています。
普通のごはんと変わらない風味とごはんらしい食感、そして旨みを損ねない薄すぎない味がダイエットの食事制限をストレスフリーにしてくれます。
マンナンヒカリはお米1合に対して75gの割合で混ぜ、後は普通に炊飯するだけ。
普通のごはんと比べてカロリーおよそ33%カットできます。
楽天で購入した場合、価格は1.5kgで税込 2,301 円です。

 

マンナンフーズ マンナンヒカリはこちら

伊豆河童のこんにゃく米

 

伊豆河童のこんにゃく米は糖質を50%カットしたとは思えないクオリティの高さで、テレビやグルメ雑誌などのメディアにもたびたび取り上げられました。
無農薬・無添加の安全性と食感、味にとことんこだわったこんにゃく米で、ごはんにうるさい人やグルメの人でも十分に満足できます。
また水洗いが必要なく、炊きあがると4倍に膨れ上がり見た目もボリュームアップするので、お茶碗に山盛りよそってもカロリーオーバーになりにくいといううれしいメリットまでついています。
もちもちした食感は普通のごはんを超えた味わいで、ごはん好きの人なら思わずおかわりしてしまいそう。
価格は5kgで税込11,880円と決してお安くはありませんが、こんにゃくごはんダイエットで失敗する確率が極めて低くなること、間違いなし!

 

伊豆河童のこんにゃく米はこちら

ウェルネスダイニング 毎日こんにゃく米

 

食事宅配サービスを提供しているウェルネスダイニングの毎日こんにゃく米です。

 

ご飯に混ぜて炊くだけでカロリーカットできます。

 

 

美味しくいただけるというのもありますね。

 

ウェルネスダイニング 毎日こんにゃく米はこちら

 


 

まとめ

食事制限ダイエットは続けられなければ意味がありません。
でもおいしいこんにゃく米に出会えばいつもと同じように食事をするだけなので、リバウンドの可能性も低くなります。
ただこんにゃく米はいつものごはんと同じように食べられるので、ごはん好きの人だとつい食べ過ぎてしまうことも。
こんにゃくごはんには食物繊維が豊富に含まれているので、食べ過ぎると下痢や便秘になることもあるので注意しましょう。
お茶碗1杯分のこんにゃくごはんを1日3回食べるのが、こんにゃく米ダイエットを行う際の適量です。

 

 



目的別におすすめを比較

カロリー制限を考えている方へ

ダイエットなどを考えている方におすすめです。

カロリー制限食おすすめ宅食

塩分制限を考えている方へ

血圧が高いという方におすすめです。

塩分制限食おすすめ宅食


糖質制限を考えている方へ

血糖値が高いという方におすすめです。

糖質制限食おすすめ宅食

たんぱく制限を考えている方へ

腎臓機能が気になる方におすすめです。

たんぱく制限食おすすめ宅食


高齢者向け・やわらかい食べ物

高齢者で柔らかい食べ物を探している方におすすめです。

高齢者向けおすすめ宅食



こんにゃく米ダイエットの方法と効果は関連ページ

低たんぱくごはんでタンパク管理|おいしいおすすめは?
低たんぱくごはんでタンパク管理|おいしいおすすめは?
はらすまダイエットとは?その効果のほどは
はらすまダイエットとは?その効果のほどは
コンビニ弁当は安全なの?体に悪いの?どうなの?
コンビニ弁当は安全なの?体に悪いの?どうなの?
料理が嫌いな理由と心理は?料理が嫌いという方におすすめの方法
料理が嫌いな理由と心理は?料理が嫌いという方におすすめの方法
料理が面倒・ご飯を作りたくない!そんなめんどくさいときの食事は?
料理が面倒・ご飯を作りたくない!そんなめんどくさいときの食事は?