高齢者 食事 宅配

高齢者食事|レシピ・献立も大変なので食事宅配サービスがおすすめ

高齢者におすすめの宅配食事サービス比較

ワタミの宅食

 

ワタミの宅食はご存知の方ばかりだと思います。
ワタミの宅食がおすすめの理由は基本的に決まった時間帯に自宅に手渡しで届けてくれます。
地域・行政と連携した見守り協力を行っていて、異変に気がついた場合、市区町村の指定の連絡先に通報するというものです。

 

毎日届けてくれて異変にも気づきやすいですし、食事の栄養のことを考えられていてとてもありがたいサービスだと思います。
高齢の両親が心配という方には良いと思います。

 

やわらかダイニング

 

ウェルネスダイニング運営のやわらかダイニングのやわらか宅配食がおすすめです。
噛む力・飲み込む力が弱くなってきた方向けに作られています。

 

価格は7食4,600円(税抜)になります。

 

しっかり噛めるという方はウェルネスダイニングも良いと思います。
カロリー制限食、塩分制限食、たんぱく&塩分制限食、糖質制限食などがありいろいろ選べるので良いのではないでしょうか。

 

価格は7食4,500円(税抜)のものが多いです。

 

ウェルネスダイニングはこちら

食宅便

 

食宅便のやわらかい食事がおすすめです。
見た目そのままにやわらかく調整されています。
ラインナップもA〜Cまで3種類あります。
価格は7食4,080円(税別)です。

 

他にもたんぱくケア、塩分ケア、カロリーケアなどの宅配食があるのでしっかり噛めるけど栄養のバランスを考えたいという方はチェックしてみてください。

 

 

 

食事宅配総合ランキングはこちら

 

高齢者食事

 

平成24年の調査によると、我が国において高齢者の占める割合は24.1%になっており、高齢化率は上昇を続けています。

 

若い世代の方と同居している高齢者の方は、食事や身の回りのことなどに関してはさほど心配ありませんが、高齢者夫婦または単身で過ごしている高齢者の方は、食事の準備は苦痛をともなう方もいらっしゃいます。

 

火を使うことで火事も心配ですし、そもそも食事を作れない方や塩分などの食事の制限を受けている方も多いはずです。
そのような方には、高齢者宅配食事がおすすめです。

 

高齢者宅配食事とは、高齢者向けに作られたお弁当を自宅まで配達してくれるサービスです。
多くの会社がこのサービスを提供していますが、コンビニエンスストアも参入しています。
コンビニエンスストアは都市や郊外地と問わず全国各地にあるので、田舎暮らしで近くにスーパーマーケットなどが無く買い物に不便を感じていらっしゃる高齢者の方にはとても便利です。

 

カロリーや塩分を考慮したお弁当ももちろん注文できますし、コンビニエンスストアで売られている野菜や飲み物なども合わせて注文できます。
高齢化社会に反映した、利用価値のある素晴らしいサービスです。

 

ではまず高齢者の食事宅配について紹介したいと思います。

高齢者で食事宅配を利用するのにおすすめの方

 

食事宅配というと、もともと一人暮らしの高齢者に向けて始まったイメージが強いと感じる人も、多いのではないでしょうか。
実際、食事宅配は高齢者にこそ利用してほしいサービスになります。
どういうところがおすすめなのか、くわしくまとめてみましょう。

買い物や食事づくりが大変な方

 

高齢になってくると、どうしても足腰が弱り日々の買い物が億劫になってきます。
すぐ近くにスーパーがあるならまだしも、歩いて数十分もかかるところに買い物に行くのは大変です。

 

また、食材を確保できたとしても、長時間台所に立って調理するのも困難な方もいます。
そんな高齢者の方にこそ、暖めるだけでバランスの摂れた食事ができる宅配はおすすめなのです。

 

食事宅配は、毎日食べても飽きないように、日替わりメニューなどの工夫がされています。
また、季節ごとの旬の食材を楽しむこともできますので、高齢者の方も毎日簡単に楽しく食事ができるでしょう。

食事制限されている高齢者の方

 

食事宅配は栄養士の監修がついている会社が多く、食事制限をしている高齢者の方にもぴったりです。

 

高齢になるとすでに何らかの持病があったり、生活習慣病を予防したいと思っている人もたくさんいるのではないでしょうか。
食事宅配には、そういった持病の治療にあった食事制限メニューもそろっています。

 

カロリーや塩分、糖質などを制限しながら、必要なエネルギーはしっかりと摂ることができるので安心です。
栄養バランスにも配慮されていて、一食で多くの品目の食材を食べることもできます。
自分で栄養管理ができない人にはうってつけです。
また、噛んだり飲み込んだりすることが困難になってきた高齢者向けの、介護食メニューも用意されています。

一人暮らしで家族と離れている方

 

現在は、一人暮らしの高齢者の方が年々増えています。
家族がいても、結婚や転勤で遠く離れたところに住んでいるというケースも少なくありません。
そういう、離れた家族の方から食事宅配の依頼がされることも珍しくありません。

 

もちろん栄養バランスのことを考えてということもありますが、安否確認ができるというメリットもあるからです。
毎日宅配してくれるセットを注文することで、何かあった場合の異変に気付きやすくなります。
ワタミの宅食などでは地域と連携して高齢者の見守りを強化したり、配達時の状況を家族に連絡しれくれる会社もありますので、いざという時心強いですね。

 

いくつになっても健康で長生きするために食事はとても大切なものです。
食事宅配は、一人暮らしの高齢者の強い味方です。
ぜひ、積極的に利用してみてください。

高齢者向け食事宅配の選び方

 

高齢者向けの食事宅配サービスは、提供している会社も多いため、いったいどこを選べば良いのか迷ってしまいます。
食事宅配を選ぶ時に確認すべきポイントをまとめて、自分に一番合ったサービスを探してみましょう。

食事の目的に合った食事宅配を選ぶ

 

高齢者の方が食事宅配を選ぶ場合、おもに3つのサービスから選ぶことができます。

 

元気はつらつとしていて食欲も旺盛な方なら、栄養バランスのとれた普通食がおすすめです。

 

病気などの理由から食事を制限しないといけない方には、特定の成分が制限される食事宅配が用意されています。
カロリー制限食、塩分制限食、糖質制限食などと表示されていたり、糖尿病などの病名で分類されていたりします。
食事制限食は、栄養指導を受けている方も、安心して食べることができるメニューです。

 

さらに自分の力で噛んだり飲み込んだりすることが難しくなっている方には、介護食が用意されています。
症状によってやわらかいものから流動食まで、数種類の中から選べるようになっています。
家族と同じ食事を摂るのが難しい方に人気があります。

見守りサービスのある食事宅配を選ぶ

 

高齢者の一人暮らしが増えている昨今、とても重宝されているのが見守りサービス付きの食事宅配です。
オプションになる場合もありますが、毎日同じ時間に宅配をした際に、直接会話をしたりして安否を報告してもらえます。
万が一、異変が起こった場合も、緊急連絡先や医療機関まで連絡してもらえるので、家族と離れて暮らす方が利用すると安心です。
高齢になると、外に出るのも億劫になったりするので、一日一回配達員との会話を楽しみにしている方も多いようです。
自治体などと連携して見守りに力をいれている、地域密着型の食事宅配会社もあるようですよ。
ワタミの宅食なんかは良いサービスだと思います。

条件に合った食事宅配を選ぶ

 

毎日食べる食事を選ぶのですから、個人個人のこだわりは大切にした方が良いです。
高齢者の方は食品添加物を嫌う方も多いですから、無添加にこだわる方もいるでしょう。
年金で生活している方などは、一ヶ月の食費も使える範囲を決めているのではないでしょうか。
また、味の好みもそれぞれ違いますので、まずは何社か試してみるのも良いでしょう。
めぼしい会社が見つかったら、お試しセットを利用してみると、宅配の受け取り方や、味や量の確認ができます。

 

たくさんある食事宅配の中から一社を選ぶのは、大変かもしれません。
まずは自分の目的や条件、こだわりなどを書き出してみて、じっくりと検討してみましょう。

 

宅配食事についてチェックしてみる



目的別におすすめを比較

カロリー制限を考えている方へ

ダイエットなどを考えている方におすすめです。

カロリー制限食おすすめ宅食

塩分制限を考えている方へ

血圧が高いという方におすすめです。

塩分制限食おすすめ宅食


糖質制限を考えている方へ

血糖値が高いという方におすすめです。

糖質制限食おすすめ宅食

たんぱく制限を考えている方へ

腎臓機能が気になる方におすすめです。

たんぱく制限食おすすめ宅食


高齢者向け・やわらかい食べ物

高齢者で柔らかい食べ物を探している方におすすめです。

高齢者向けおすすめ宅食