管理栄養士とは

管理栄養士とは

管理栄養士は食事を管理し、栄養指導を行うことが仕事です。
似たような仕事で栄養士といいうものがありますが、そちらは献立や食事の指導をすることが出来る点では一緒ですが、栄養士は健康な人に対して仕事をするのに対して、管理栄養士は傷病者の状態や体質に合わせた栄養指導をする事ができる資格なのです。
国家資格であり、管理栄養士養成施設に4年間通い栄養士の免許を取得したあとに試験に合格、あるいは栄養士の養成施設を卒業して決められた年数の実務経験を積んでから試験に合格すれば、管理栄養士になることが出来ます。
合格率は50%台ですが、合格者の割合を見ると実務経験のない栄養士のほうが高い傾向にあります。
これは試験対策を養成施設で学んでいる時にやっているために、勉強する時間とノウハウの少ない実務経験がある栄養士が不利になっているためです。
主な就職先としては、病院、介護福祉施設、学校、食品メーカー、スポーツジムなどがあります。
また企業が社員の健康管理をするために、雇うというケースも増えてきています。
最近では少子高齢化に伴う介護福祉施設の女用が増えていますから、就職は選り好みさえしなければ、そうそう困ることはありません。

おすすめ宅配食事支援サービス比較
ランキングはこちら↑

ウェルネスダイニングで購入してみたウェルネスダイニング わんまいるで購入してみたわんまいる おまかせ健康三彩で購入してみたおまかせ健康三彩

管理栄養士とは関連ページ

食事のバランスを考える
食事のバランスを考える
食事のカロリーを考える
食事のカロリーを考える
五大栄養素について
五大栄養素について
一人暮らしで栄養と健康を考えた食事はこれがおすすめ
一人暮らしで栄養と健康を考えた食事はこれがおすすめ
単身赴任の夫のために栄養のある食事を食べさせるならこれ
単身赴任の夫のために栄養のある食事を食べさせるならこれ