単身赴任 夫 栄養 食事

単身赴任の夫のために栄養のある食事を食べさせるならこれ

 

結婚して料理は主婦の私がやってきたけど夫が単身赴任になって
料理もほとんどできない旦那がこれからは自分一人で料理の準備をしないといけないということになった
本当に自分で食事の管理ができるのかというところでとても不安な方も多いのではないでしょうか。
という方も多いのではないでしょうか。

 

そこで単身赴任でこれから一人で食事の準備をして栄養の管理をしないといけないというお父さんや
旦那さんのことが心配な奥様におすすめの食事の準備と栄養管理方法を紹介したいと思います。

 

料理をする・させる

 

いざこれから料理をしようと思ってもそう簡単にできるものではないと思います。
しかも仕事をして帰ってきてそれから得意なわけではない料理をするとなるととても大変です。
おそらくとてもストレスになるかもしれませんし、それこそ栄養のバランスがとれた献立を考えて料理できるのかも心配です。

 

かといって外食ばかりやコンビニ弁当、カップラーメン、レトルト食品ばかりになってしまうのもいけません。
ですから料理はできるときにやれるようにするのも一つです。

 

あと単身赴任先が田舎だったりするとスーパーが近くにないとかも考えられます。
いきなり自分で全部やるとなるととても大変だったりします。

 

そこで食材だけ宅配してくれてそれをレシピに沿って料理していくだけの食材宅配サービスもあるのでそれを利用するのも一つおすすめです。
これなら初心者でも問題なくできますし、栄養のバランスも考えられています。

 

食材宅配サービス
らでぃっしゅぼーや
生活クラブ
ヨシケイ 夕食ネット
大地を守る会
など有名な食材宅配サービスがあるので利用するのも良いかと思います。

 

これで料理になれていきながら栄養もしっかり摂ると良いのではないでしょうか。
これは自分でちゃんとやるという旦那さん向けです。

食事宅配(冷凍)サービス

おそらく自分は、旦那はしないだろうな〜と思う方は食事宅配(冷凍)サービスがおすすめです。
私も一人暮らしでよく利用しています。

 

管理栄養士などが栄養のバランスを考えた食事を冷凍で1週間分などまとめて送ってくれるサービスです。
これなら栄養のバランスも問題ありませんし、冷凍なのでいつでも食べられて日持ちもしますし、レンジでチンするだけなので簡単です。

 

これなら料理をしない旦那さんでも問題ないと思います。
仕事で帰りが遅くなったときにもありがたいですね。

 

ネットで申し込みできるので奥様が配送先を旦那さんの住所にして送ってあげることもできますし良いと思います。
ただ、食事宅配サービスでも栄養のバランスがそれほど考えられていないものもあるのでそのあたりは注意してください。

 

おすすめの食事宅配(冷凍)サービス

食事宅配(冷凍)サービスもいろいろあってそれぞれ特徴が違うんです。
品数、味、価格など違いがあります。

 

食宅便

まず一番におすすめするなら食宅便です。

 

 

なぜおすすめかというと品数が5品でラインナップも豊富というのがあります。
なので飽きずにいろいろなものから選べます。

 

あと1食600円程度でコスパ的にもおすすめです。

 


 

わんまいる

次におすすめなのがわんまいるです。

 

 

栄養のバランスを考えるとどうしても薄味になりがちです。
そうなると物足りないということになります。

 

わんまいるは味がしっかりしていて美味しいです。
味を重視するならわんまいるでしょうか。

 

ただ、湯せんや流水解凍なので少し面倒です。
他はレンジでチンですがちょっと手間になります。
まあ解凍するだけなので味重視ならわんまいるがおすすめですね。

 


 

他のおすすめの宅配食事サービスはこちらで紹介しています。

単身赴任の栄養のことを考えた食事の準備まとめ

 

宅配食事サービスは単身赴任の方にはとてもおすすめですが他にもいろいろあるかと思います。
ではどのような方法があるのか紹介したいと思います。

 

自分で料理する

まずスーパーなどで食材を買ってきて自分で料理をする方法です。
最近ではクックパッドなどもあるので料理はしやすいですね。
ただ、料理ができない人には結構大変で時間もかかります。
あと栄養のバランスを考えるのが結構大変だったりします。

 

毎日でなくても今後のことを考えて時間のある時にチャレンジするのも良いのではないでしょうか。

奥さんが作ったものを送ってもらう

奥さんが作ってまとめて送ってもらうという方法です。
これって結構大変だと思います。

 

料理を作って宅配してとなると結構手間で配送料などを考えると結構お金がかかってしまったりもします。

スーパーでお惣菜を購入する

近くにスーパーがあるなら栄養を考えてお惣菜をいくつか購入して食べるのも一つです。
ただ、スーパーのお惣菜は高かったりするので割引のときに購入して食べるのも良いのではないでしょうか。

栄養のバランスのとれた定食屋に行く

定食屋といっても栄養のバランスが取れた定食を提供しているところもあります。
毎日ではお金がかかりますがたまに行くのも良いのではないでしょうか。

 

焼き魚や煮物などなかなか自宅ではできなかったり食べられないものも食べられるので良いのではないでしょうか。

食材宅配サービスを利用する

自分で料理するといっても献立など栄養も考えてとなるとなかなか難しかったりもします。

 

栄養も考えられていて食材だけ宅配してもらってそれを調理するだけならこれから料理を始めるスタートとしてはとても良いのではないでしょうか。
そこから慣れていって自分で一から作るというのも良いのではないでしょうか。

宅配食事(冷凍)サービスを利用する

一番便利で買い物や料理もしなくてよいのでコスパが良いと思うのが宅配食事(冷凍)サービスです。
奥様もこれを送って食べてもらえれば特に心配はないのではないでしょうか。

 

ただ、人によっては物足りないという方もいるでしょうから他に1品追加するなどして調整するのも良いかと思います。

 

栄養のことを考えるとこういったところでしょうか。
1週間でこれらをいくつか組み合わせるのも良いかと思います。

 

たとえば
月曜日:お惣菜を買う
火曜日:宅配食事弁当
水曜日:定食屋に行く
木曜日:仕事で遅くなったから冷凍の宅配食事弁当
金曜日:付き合いの飲み
土曜日:自分で料理してみる
日曜日:自分で料理してみる

 

などです。

 

私もこんな風に曜日によって変えています。
そうすれば飽きずにいろいろな食事が摂れるので様々な栄養がとれると思います。

おすすめ宅配食事支援サービス比較
ランキングはこちら↑

ウェルネスダイニングで購入してみたウェルネスダイニング わんまいるで購入してみたわんまいる おまかせ健康三彩で購入してみたおまかせ健康三彩

単身赴任の夫のために栄養のある食事を食べさせるならこれ関連ページ

食事のバランスを考える
食事のバランスを考える
食事のカロリーを考える
食事のカロリーを考える
管理栄養士とは
管理栄養士とは
五大栄養素について
五大栄養素について
一人暮らしで栄養と健康を考えた食事はこれがおすすめ
一人暮らしで栄養と健康を考えた食事はこれがおすすめ