宅配 食事 宅食

宅配食事サービス体験比較|実際に宅食を利用しておすすめは?

宅配食事支援サービスというのが最近では増えてきて利用される方も多くなってきました。
一人暮らしの人はもちらんですが、結婚していても夫だけが働いて嫁が家事という時代ではなくなってきて共働きという家庭が増えてきました。
そうすると食事も外食であったり作る時間もないといった家庭が増えてきています。
さらに食の欧米化などによって偏った食生活を送っている方も増えてきています。
病気などで食生活の改善をしないといけないという方もいます。
そういったところで栄養のバランスが考えてれている宅配食事支援サービスがとても人気になっているのではないでしょうか。
そこで当サイトでは宅配食事支援サービスについて、どういったものなのか、おすすめの宅配食事支援サービスを比較して紹介したいと思います。

おすすめ宅配食事支援サービス比較

宅配食事支援サービスを利用するメリット

宅配食事支援サービスを利用するメリットとしては上でも書いたように料理をする時間がない方や、
料理が苦手な方、病気で食生活の改善が必要だけど、栄養を考えながら料理するのは大変といった人に人気になっています。
栄養士や料理のプロが考えたものなので栄養のバランスが考えられていて、美味しいということがいえると思います。
買い物に行って料理を作って、病気の人などは栄養やカロリーを考えて献立を考える時間を考えるとコストパフォーマンス的にも良いのではないでしょうか。

どういった方向けなのか

時間がない方や単純に健康のためという方にも良いとは思いますが、具体的にどういった方が良いのかということをいうと、
糖尿病や高血圧、腎臓病やコレステロール値が気になる、その他にはダイエットなどカロリーコントロールしたいなどという方にはおすすめではないでしょうか。
特に思い疾患などをかかえている方は食事に関しては最近の注意を払わないといけません。
ですが、自分でいろいろ考えて作るとなると本当に大変です。
そういった人にはとてもありがたいと思います。
実際、病院の先生が薦めたり、施設へ届けている実績のある宅配食事支援サービス会社もあります。
ではおすすめの宅配食事支援サービスを紹介したいと思います。

特徴別に比較

糖尿病向け メイプルフーズ 美健倶楽部(糖尿病食)
腎臓病向け ウェルネスダイニング(タンパク質調整食コース)
高血圧向け ウェルネスダイニング(塩分制限食コース)
ダイエット(カロリー)向け ウェルネスダイニング(カロリー調整食コース)|メイプルフーズ 美健倶楽部(ダイエット食)

おすすめ宅配食事支援サービス比較

ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニングは食事制限や食事療法を考えている方向けの宅配食事サービスです。
コースも6コースあり、メニューも100種類以上ということであので様々な方に対応しているのではないでしょうか。
冷凍保存で持ちますし、電子レンジで温めるだけというのもありがたいです。

 

詳細はこちら⇒ウェルネスダイニング購入して食べてみた
公式サイトで確認⇒ウェルネスダイニング

価格 ポイント 食事ラインナップ
お試しセット:4,500円〜

7食分〜

◇ディナー宅配

◇食事制限に合わせた6コース
◇100種類以上の豊富なメニュー

◇たんぱく制限、減塩

◇たんぱく調整、減塩
◇減塩制限
◇カロリー・たんぱく調整
◇カロリー調整
◇バランス栄養

ウェルネスダイニングまとめ

ウェルネスダイニングは本当に健康というところを意識している宅配食事といった感じです。
管理栄養士監修というのもはもう当然ですが料理もこだわりがあるようです。
まず冷凍で送られてくるのですがそのままレンジで温めるだけなのでとても便利です。
私個人として感じたところは薄味だと思ったのでやはり健康ということを考えるのであれば良いのではないでしょうか。
全国宅配というのも良いですね。

※価格やライナップが変更されているかもしれませんので公式サイトで確認お願いします。

 

わんまいる

わんまいるは一流の料理人と管理栄養士が作る料理を食べられる宅配食事サービスです。
宅配に関しては35年ということですが、通販は2013年から開始されたこれからの会社です。
いろいろなメディアでも紹介されており、夕食おかずはこれまで35万食を販売した実績もあります。
セット商品から単品商品までラインナップは豊富です。

 

詳細はこちら⇒わんまいるで購入して食べてみた
公式サイトで確認⇒わんまいる

価格 ポイント 食事ラインナップ
単品料理150円〜

初回限定お試しセット3,480円(税込〜)

◇セット商品や単品商品あり

◇1食平均600kcal以下、塩分4.5以下

◇お試しセット

◇単品料理
◇その他様々

わんまいるまとめ

わんまいるは宅配に関してはかなり昔から行っている会社で実績がありますね。
管理栄養士というのはどこもなのですが、料理人のところが注目で実際食べてみると美味しかったです。
味もしっかりしているという感じがしました。
ただ、袋に入っていて湯せんと流水解凍なので少し面倒です。
ですがそれが美味しい秘訣なのかもしれません。
単品から購入できるラインナップも豊富で良いのでおすすめです。

※価格やライナップが変更されているかもしれませんので公式サイトで確認お願いします。

 

メイプルフーズ 美健倶楽部

美健倶楽部は栄養のバランスやカロリーを意識した健康向けの宅配食事支援サービスといってよいと思います。
管理栄養士などの専門家とメニューをしっかり考えて開発しています。
特にカロリーは1食400kcalにこだわっていますね。
ディナーのみの宅配なので仕事をしている方などにはとても良いのではないでしょうか。
朝晩や朝昼晩全部宅配してもらうたいという方は別のところを利用すると良いと思います。

 

公式サイトで確認⇒メイプルフーズ 美健倶楽部

価格 ポイント 食事ラインナップ
お試しセット:7,600円

2週間分(10食)
1食あたり760円

◇ディナー宅配

◇1食400kcal
◇和洋中70種類以上の豊富なメニュー

◇糖尿病向け食事

◇高血圧向け食事
◇ダイエット向け食事
◇一人暮らし、栄養のバランス向け食事

メイプルフーズ 美健倶楽部まとめ

メイプルフーズ 美健倶楽部はまだ利用したことがないのですが、健康のためという感じです。
カロリーが抑えられているのもポイントですね。
あとは真空包装と脱気包装ということで流水解凍や湯煎解凍になるので少し面倒ですが、美味しくいただけるのではないでしょうか。

※価格やライナップが変更されているかもしれませんので公式サイトで確認お願いします。

 

ヨシケイ 夕食ネット

ヨシケイは創業から40年以上という老舗です。
夕食ネットも夕食宅配としては人気知名度があります。
夕食ネットは温かい食事が毎日届けられるものと冷凍のものがあります。
毎日届けられるものは温かいまま美味しくいただけますが急な外食などが会った時にはこまりますね。
あとは高齢者向けの冷凍で届く宅配もあります。
冷凍なので食べたい時に食べられるのが良いですね。
どちらが良いのかは人それぞれなので決められると良いと思います。

価格 ポイント 食事ラインナップ
夕食食材宅配 2人用 1,203円(税込)など

高齢者向け弁当 3食セット1,018円(税込)など

◇温かいものと冷凍宅配あり

◇日替わりメニュー

-

※価格やライナップが変更されているかもしれませんので公式サイトで確認お願いします。

 

武蔵野フーズ 健康宅配

健康宅配は栄養のバランスはもちろんですが、ラインナップがいくつかあり、それぞれ目的に合わせた宅配食事を選ぶことができるのではないでしょうか。
アインナップはエネルギー調整食、塩分コントロール食、たんぱく調整食などがあり自分に合ったものを選べます。
コースもAコース(2食) 夕食・翌朝食・間食とBコース(3食) 夕食・翌朝食・昼食・間食があり完全お任せということもできます。
多くの施設にも届けたり実績もあります。

価格 ポイント 食事ラインナップ
Aコース(2食) 1,932円(税込)〜

Bコース(3食) 2,667円(税込)〜

◇1日3食宅配あり

◇日替わりメニュー
◇病院紹介実績2,000施設以上

◇エネルギー調整向け食事

◇塩分コントロール向け食事
◇たんぱく調整向け食事

※価格やライナップが変更されているかもしれませんので公式サイトで確認お願いします。

 

宅配食事を利用する意味

最近宅配食事を利用する人が増えてきています。
昔はそういったサービスがなかったというのもありますが、一人暮らしであったり、結婚していても共働きなどで料理ができないという方も増えています。
ですからこういった宅配食事支援サービスが重宝されていると思います。
また、栄養士などによって栄養のバランスなども考えられているのでわざわざカロリーや栄養などを考えないですむというののありますし、
メニューも何種類のあるので自分で献立を考えて作るよりよっぽど良いという方も多いと思います。
今話したのは仕事をしていて料理する時間がないという方のことを話しましたが、病気などで栄養のことを考えて食事を摂らないといけないという方にも人気です。
栄養のバランスを考えていると書きましたが、宅配食事支援サービスによっては糖尿病や高血圧などそういった病気の方向けの食事宅配もラインナップされています。
たとえば高血圧なら塩分は抑えないといけないけどカリウムを取ったほうが良いとか栄養素によって違ってきます。
そう考えた時に自分で料理をするとなると本当に大変で、カリウムがどういった食べ物に多く含まれていてどういった方法で料理するのか、
それでいて塩分は抑えるか考えるともう本当に料理するのが大変です。
こういった手間を考えても宅配食事は良いですし、安心して食事を摂ることができますね。
普通の人でもむしろ食事宅配サービスを利用するのが体や時間的コストを考えると良いのではと思っています。
ただ、そうなると普通に料理しなくなるのでそれほちょっと困った問題かなとも思います。

宅配食事の種類

宅配食事支援サービスといってもカロリーや栄養のバランスを考えているだけではありません。
利用者で病気の方やその他の目的に合わせた食事のラインナップがあります。
病気の人やその病気の種類によっては摂ってはいけない栄養素があったり、多く摂らなければいけない栄養素があったりします。
ですからそれに合わせた食事も用意されています。
宅配食事支援サービスの公式サイトを見てみると栄養成分表も表示されているのでそれを参考にして選ぶのも良いと思います。
今は病気の方の話をしましたが、単純に健康やダイエットなどを考えている方向けのラインナップがあるところもあります。
宅配といっても仕事をしている人もいればそうでない人もいます。
朝昼晩宅配してほしい人もいれば、夕食だけ宅配してもらいたいという方もいます。
宅配食事支援サービスによっては夕方だけというところもありますし、朝昼晩1日3食宅配してくれるプランがあるところもありますから自分に合ったものを選ぶとよいと思います。
仕事をしている人は昼は会社なので朝、晩か晩だけというのが良いですね。
そういったプランがあるところもあります。
まとめ買いのセット商品であったり、定期的に送ってもらう形であったりといろいろな形での購入方法があります。
宅配エリアも宅配食事支援サービスによって違います。
全国というところもありますし、関東地域のみということろもあります。

やはり冷凍で配達されるものが便利

宅配食事には温かいものを配達してくれるものと冷凍のものをまとめて配達してくれるサービスなどがあります。
毎日家で食べるという方は温かいものを配達してくれるものでも良いと思いますが、一人暮らしなどのサラリーマンでずっと家にいないし、付き合いでいつ外食になるかわからないという方にはまとめて冷凍のものを配達してくれるサービスのほうがありがたいですね。

 

冷凍といってもレンジでチンすれば十分美味しいですし、自分のタイミングで食べられるので良いのではないでしょうか。
当然それなりに日持ちもしますし良いですね。
他には食材だけ配達してくれて自分で料理するというものもあります。
これは買い物に行かなくて良いというメリットはありますが、結局自分で料理をしないといけませんから時間がないという方にはちょっと面倒ですね。
料理をするのが面倒とか時間がない、外で食べることもあるという方は冷凍のものが便利だと思います。

宅配食事の費用対効果を考える

私ははじめ食事の宅配は高いというイメージがありました。
ピザを筆頭に配達料なども含まれることを考えると普通に食べに行くより高いというイメージでした。
ですが、ちょっと調べてみるとそれほど高くないどころか外食するより安かったりもします。
では自分で買い物にいって作るのとではどちらが安くすむかというと当然自分で作ったほうが安いです。
ただ、ここで自分で買い物に行く時間、料理を作る時間等を考えると1時間ぐらいかかると思います。
材料費だけで考えてしまいがちですが、時間的な部分も考えると宅配の方がお得なのではないでしょうか。
さらに宅配食事は栄養のバランスからカロリーも考えられているのでいろいろ献立等を考える必要もありません。
ですからダイエットしたいけど自分で料理する時間がないという方や何か病気や健康診断で数値が気になるという方にはこの食事宅配はいろいろな面でとてもメリットがあると思います。
ですから私としてはかなり良いサービスだと考えています。

宅配食事の選び方

宅配食事サービスでもいろいろあります。
以前は中小の企業が行っていたのですが、最近ではワタミをはじめセブンイレブンなど大手も参入してきました。
サービスに関しては宅配食事サービスによって違うのでしっかり比較して選ぶことが大事です。
まずは冷凍のものを配達してくれるものか温かいものを配達してくれるものか、毎日配達してくれるのか5日分セットで配達してくれるものなのかなど違います。
さらにカロリーも宅配食事サービスやプランによって違いますし、メニューも違います。
もっといえばダイエット向け、糖尿病向け、高血圧向けなど宅配食事業者によっていろいろなプランがあります。

宅配食事を選ぶポイント

■価格
■配達方法(セットで配達・毎日配達など)
■プラン(カロリー抑え目や塩分抑え目など)
■献立メニュー

食事宅配の商品の量はどれくらいなのか

食事宅配の商品の量はどれくらいなのかが気になるという方は多いのではないでしょうか。
基本的にどの商品も塩分やタンパク質、カロリーなどを抑えられていて栄養のバランスを考えているので量的にもそれほど多くはないと思います。

 

あと献立によって満腹感も変わってくると思います。
私もセットで購入したのですが、メニューは違うのでそれぞれ満腹感も違います。

 

ではお腹いっぱいになるのかというところですが、先ほどいったようにコースや献立によるとは思いますが、基本的にはそれほど満腹感はないのではないかなと思います。
女性や子供、高齢者の方で小食という方にはちょうど良いという方も多いかもしれませんが、成人男性などならやはり物足りないという方も多いのではないでしょうか。

 

たとえばご飯も付いたセットであったり、おかずだけのセットであったりがあるのですが、おかずだけのセットご飯は自分で用意して大盛りのご飯を食べればお腹いっぱいにはなるとは思います。
そのかわりカロリーも多くなってしまいます。

 

私の場合はおかずのセットだけ購入してご飯とあとはお味噌汁などを付けたりしています。
カロリーなど多くはなりますが、ある程度計算もしやすいですし、それほど増えるわけではないので男性の成人なら十分バランスのとれた食事になるのではないかと思っています。

 

たとえば塩分を抑えたいという方はお味噌汁は考えないといけませんけどね。
あとは食べ方も考えて朝はがっつり、夜を宅配の食事で抑えるというのも良いのではないでしょうか。

一人暮らしに食事宅配がおすすめ

宅配食事サービスは高齢者向けや糖尿病や高血圧など食事制限がある方向けというイメージもありますが、一人暮らしの一般の方にもおすすめです。
一人暮らしとなると料理をする時間がなかったり面倒だったりするので、外食が増えたり、偏った食生活になったりします。
そこで宅配食事サービスは便利です。
栄養のバランスが考えられているので栄養などいろいろ自分で考えなくて良いというのがあります。
基本的にレンジで解凍するだけなので手間もないので簡単い食べることができます。
私も一人暮らしで偏った食生活になってしまうのでこれは便利です。
時間があるときは料理をすればよいと思いますが、ない時は利用するというのも良いのではないでしょうか。
ウェルネスダイニングの健康応援気配り宅配食やわんまいるなどはどうでしょうか。

本当に宅配食事は便利です。
買い物もしなくて良いですし、料理もしなくて良いですし、献立も考えなくて良いです。
カロリーや成分も感がなくて良いですから、正直やすくすむなということが言えると思います。
ですから一人暮らしの方、老夫婦で買い物や料理が大変という方や食べ物で制限がある方は利用すると良いと思います。
ただ、大人数の家族で子供がよく食べるということであれば当然自宅で作るようが安くすみますし良いと思います。
ですが私もときどき利用していますがとてもありがたいサービスですね。

ウェルネスダイニングで購入してみた ウェルネスダイニング わんまいるで購入してみた わんまいる

おすすめ宅配食事支援サービス比較